方針

品質について

1.発泡スチロール業界での「勝ち組」を目指すとともに、地球環境問題、少子高齢化問題など社会及び地域のニーズに即した新たな事業展開を行うことにより企業の永続的発展を目指す。

2.活発なコミュニケーションが行なわれる職場作り、従業員教育の充実により、活力ある会社を目指す。

3.社会のルールを遵守し、内部統制の向上、コンプライアンスの周知徹底に取り組む。

4.品質マネジメントシステムの継続的改善を図る。

ISO

 環境について

当社は、地球環境問題が人類の生存に重要な課題であることを深く認識する。
当社は発泡スチロール成形品の製造における環境負荷の低減活動を通じて社会に貢献する。

重要な課題は以下のとおりである。

    • ①当社の事業活動に関する法的及びその他の要求事項を順守する。
    • ②汚染の予防、及び環境保護への貢献のため以下に優先的に取り組む。
    • ・エネルギー使用量の削減(生産高原単位)を図る
    • ・工程内で発生する製品不良を削減し、原材料ロスの低減を図る

当社の環境パフォーマンスを向上させるため、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。

  • syomei02syomei03

リサイクル設備説明部分

      • ガスボイラー設備

        k_01
        当社の太田工場では、ガスボイラーを設置しております。
        重油と比較し約3割程度エネルギー効率が高く地球環境への負荷が少ないのが特徴です。

      • リサイクル設備

        k_02
        当社は使用済みの発泡スチロールを再商品化しやすいよう減容しております。
        リサイクル推進を通じて「自らが生産・販売・提供する製品及びサービスに関する環境配慮」に取り組んでおります。